私が転職することを考えたきっかけについて

仕事で経験したノウハウを活かしたいと思い、営業職の仕事に転職したいと思うようになりました。

PAGE
私が転職することを考えたきっかけについて

私が転職することを考えたきっかけについて

人は定年を迎える時期まで日々仕事に全うする日々を送ることによって、仕事に対しスキルアップをしたいと思ったり、自分が得意とする新しい分野の仕事を増やしたいという気持ちを抱く人がこの世の中に沢山存在すると思います。永続的に安定した生活を求め転職しないで同じ企業に勤め続ける人もいますが、自分の気持ちやスキルアップを一番に考え行動にうつす人もいます。人により考え方や働き方が全く異なるため、他企業に転職することが全てスキルアップに繋がるかどうかは職種や自分次第だと思いますが、新しい環境で仕事をするほど私自身スキルアップに繋げることができたため、自分でしっかりと考え行動にうつすことがすごく重要だと思います。

私は転職活動を行うまで医薬品を製造する仕事に従事していましたが、私が製造業で経験したノウハウを医薬品を販売する営業職の仕事に活かしたいと思ったことがきっかけで転職する決意をしました。今まで営業職の仕事に従事した経験が全くなかったため、経験したノウハウを武器に仕事に従事することができるかどうか心配する気持ちを心のどこかで抱えていましたが、新しい働き先が決まり若さを武器に営業職の仕事を全うすることができました。